rontyu-ta’s blog

小学校教員のブログです。一人一人を大切にする学級にしたい。インクルーシブな教育を目指します。最近はプロジェクトアドベンチャーに関心があります。

指導の仕方の一致。

4月を振り返ってが消えてしまった。ショック

 

GW明け1週間。無事にスタート。校外学習では、話が聞けない態度に柄にもなくイライラしてた。となりのクラスの子から先生、イライラしてるでしょ?と聞かれ、ああよく見てるなぁと思った。

 

振り返りにはいいクラスだと言葉が並ぶ。自分もそう思うし、気分がいい。でもここに安住してはだめ。言うことを聞くのが当たり前だと思ってはだめ。自戒をこめて。

 

校内研の授業が決まり、PAをやる余裕もない。思い返せば、学活に頼ってた。学活で求めることと授業との相違があった。ちぐはぐ。

学活で求めることと授業を一致させていかなくてはいけない。良い課題だと思う。これを期に一致させたい。

スタートの1週間からもう1週間。あと1週間。

①授業で引き付けられるように。口をあけてエサを待つ子どもたちにはしたくないけれど、まず授業楽しいとなってほしい。授業はすごい楽しいと言ってくれる。クラスでほとんど手を挙げたときはうれしい。そのやる気に応えたい。新しい学年でここ、わからないんだと思うことも多い。調整していきたい。

 

②継続した思いやりしりとり。カウントアップみたいな数字でもいいかなと思うけど、相手の言葉をよく聞かせたい。と思って思いやりしりとりにした。

強い声かけがあったとき、どう?と聞いてみた。子どもたちから良くないと声があがる。

こういう促し方がこの前の2年でだいぶうまくなった。余裕をもってやりたい。

前回の記録更新したときの反応があんまり良くない。でも毎日、やりたいと子どもたちは言う。集中してるのかな。

 

③始めたペアトーク、いい感じ。シャベリカ使っていろんなペアで。男子も女子も関係なく話せる。やっぱり話したかったんだなぁ。先生!先生!聞いて聞いて!!みたいなのが減った気がする。質問の技も上達してる。ゴールデンウィーク明け、ホワイトボード使ってみよう。

 

④検診、3回目にしてようやく静かにいくチャレンジなんとか達成かな。養護の先生にすごく早くて助かったとの声。来週伝えよう。

 

⑤教室を抜け出すことは月曜日のみ。やっぱり話ができないとどうしようもない。イライラしてるときは伝わらないだろう。もうしょうがないからドンと構えて、あとでゆっくり振り返らせる。それでいいのが1週間でわかった。僕に分かってほしいと気持ちをもってる。ここを大切にしたい。焦らずゆっくりやる。

 

⑥3回目の体育朝会。自分なりにはうまくできたと思った。そしたらもっとリズムよくやらないとと指導。指導いただけるってありがたいこと。まだまだです。

 

来週はクラス目標を作る。それぞれの目標を達成できるようなクラス目標。投げ掛け方は違うけど、きっとできるような気がする。

 

 

新年度スタート

新学期が始まった。

去年荒れてた学年。一番荒れてた子がいるクラス。

 

担任発表があって呼ばれていくと子どもが並んだ2列は3列になっていた。半分は不安そうな顔がならぶ。

雨が降っていたし、すぐに解散。

 

初日やはり不安そうな顔。とりあえず教科書配って自己紹介。先生クイズ。笑いが出るし、盛り上がる。間が大切。自分も経験積んできたなと感じる。

不安そうな顔がなくなる。楽しいかもと思ってる。

 

社会で都道府県クイズ、授業は楽しんでる。

プロジェクトアドベンチャーセブンイレブンじゃんけんとビート。ビートはクラス全員で達成。掃除のあとに脱走した子も嬉しそうな顔をしていた。

 

一週間終えて子どもたちの期待を感じる。規律はまだまだだけど、少しずつできてる。クラスのほとんどの子が手を挙げてる。

 

一週間あっという間だった。授業がこんなに楽しかったことはない。

そう振り返る子どもたちの期待を裏切らない一週間を来週過ごしたい。

 

卒業

今年度も終わり。

2年間、担任をしてた子たちが卒業した。

卒業しても子どもたちに何かを残せたと思える。

もう何も言うことなくなった。

幸せな人生を歩んでほしい。成人してお酒が飲めるといいな。

最後のお楽しみ会

下書き保存のままだったものをあげる。

最後は四時間。遊びまくった。

 

 

子どもの仕切りでもめなくなったし、楽しそうだった。

「意見のある人は手を挙げて発言しようよ」

こういう言葉が自然と出てきてた。

 

バドミントンは男女ペアで試合中も笑い合う。

4時間楽しかっただろうなぁ。

 

卒業記念PA

2学期以降あまりやっていなかったPAに卒業記念でチャレンジ。

クラス全員でのパイプライン。

うまくいかず。時間オーバー。

 

久しぶりのPAでクラス全員。そりゃ難易度高い。色んな子が指示を出し、まだ準備が出来てないのにビー玉が流れる。並ぶだけで時間かかって何人かがふざけだし、何人かが無理だとあきらめ、空気は悪い。

ジャーナルに課題と成功に必要なことを振り返り。1日を終える。

 

子どもたちの振り返りを見て決心。もう一度やろう。

 

次の日、一人一人の振り返りを読み、課題と必要なことをまとめる。

算数をずらしてもう一度チャレンジ。

 

嘘のようにうまくいった。10分でクリア。

リーダーになった子がみんなの意見をまとめる。5年のとき、この子は自分の考えをみんなに押しつけてた。でも今日はみんなの意見を聞いて合意をとった。丁寧すぎるほど。時間を使った。

すぐにすねる子も。すぐふざけて遊び出す子も雰囲気が違う。前向きな言葉が増える。

これも朝の振り返りから学んでいた。

二回、失敗した。今回もだめかと思って心配してる子もいたけど、やろうぜの声で持ち直した。

団結が深まった。次にも生きた。子どもたちが何より嬉しそうだった。

 

終わって

人間関係が広がった。

繰り返して日常にした方が良かった。

最後にやって良かった。

失敗しても学んでチャレンジする。

お客様にならない。

 

もっとやれば良かった。でも2年も月1でやるネタがないんだよなー。5年はできてたけど。ここは課題。今回みたいにルール変更したらいけそうだから考えてみたい。

 

 

思いを共有したい。

このところ何人かの子をバカにする空気が出てきた。

いじめアンケートにいじめがあるかどうかわからない、あると答える子も出てきた。

この前の1週間、よく見た。いじめの雰囲気。何度か微妙だなと思うこと。

 

あと24日、こんなことをして卒業してほしくないこと。

嫌なことがあってもそんなことで発散してほしくないこと。

誰かを傷つけていい理由はないこと。

 

ジャーナルに真剣に書いていた。

読んでいくとほとんどの子たちに伝わったかな。いじめられる方が悪いという子も。続けて伝えていくしかない。

 

子供たちの変わりたい。変わってみせる。思いを感じた。

この思いを共有したい。